「先ずは一杯」 - 吉田賢二鳩舎ブログ
FC2ブログ

「先ずは一杯」

明日は1100KGN、1000K桜花賞持ち寄りの日、予定日5月5日より3日前倒しの持ち寄りの日です。持ち寄り日を動かすことは多分他のブロックではありえないと思います。

以前は決められた予定日に持ち寄り、悪天の場合は何日も日延、待ちきれなくて人の都合で帰れないような天気のときに飛ばさざるを得なくなり、結果何度も全滅レースとなった苦い経験の連続。

当ブロックは1000K、1100KGNが持ち寄りの前倒しを実行し、結果2年連続の周知の通りの高帰還となって現れた。

さて今日はHPを管理している息子からお酒が送られてきた美酒「先ずは一杯」

1000K1100Kレースの前祝いに「先ずは一杯」で景気つけしました。

 

IMG_0791

このレースに

浜田キング号(桜花賞総合優勝・総理大臣賞第1位)x ㋖破天荒号(GN地区総合優勝1羽帰り)

の直仔と孫が参加します。ひとレースのたびごとにドカドカと失踪鳩が出大変でしたその中残った鳩です。

 

IMG_0783

直仔です。

 

IMG_0752

孫です。

2羽とも1歳です、帰ってコーイよオ~

関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良い感じで仕上がってるようですね。
東ブロックの高知は参加羽数が少なく中止に成り今年のレースは終了です、同じブロックでも岩手の人たちは毎年其方に参加して居るようで楽しみが増えてますね、良いレース結果を報告してください。

No title

コメントありがとうございます。
岩手県は岩手連盟であろうが南部連盟であろうが1000K1100Kのレースでは必ず一旦日本海側に出て奥羽山脈を超えて太平洋側に出る事がわかってきたので岩手連盟の1000K1100Kを帰したい方々は東北北部ブロックの日本海コースを選択された、結果1100Kで南部連盟の優勝鳩よりも早く記録できました、太平洋側の長距離レースは昔は良かったが今は全くだめですね、日本海コースをみると秋田、青森では帰還率が60~70%となることも度々です、太平洋側の団体が日本海コースをやった場合山一つ越せばよいだけで風が良ければ日本海上を真っ直ぐに飛んできます、帰還率も南部連盟の場合秋田連盟の3~4分の一青森連盟の2分の一となりますが、太平洋側の1000Kレースから比べるとこれでも帰還率は雲泥の差です。
プロフィール

yoshidakenji

Author:yoshidakenji
HP:吉田賢二鳩舎HP
mail:rsk11572@nifty.com

最新記事
第2回め訓練~花巻空港 2019/01/19
初訓練20キロ 2019/01/12
年始の来客~その2 2019/01/06
年始の来客 2019/01/05
吉田賢二鳩舎 2019年始 2019/01/01
人気記事
最新コメント
Tree-Arcive
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク